もちょ天ナンスのトライアングルトークショー in 法政

日時
2014年11月2日(日) 16:30 開演
会場
法政大学 さったホール

会場広い。スクリーンあり。
段差が適度についていてとても見やすい。

司会の紹介に続いて三人入場。ナンス、もちょ、天ちゃんの順でした。
座り順も左からナンス、もちょ、天ちゃんの定位置です。
会場が段差になってて全身がよく見えました。

もちょは白のトップに黒タイツ。靴は白いハイヒールを履いていました。
トップが大きめでワンピースのようになっていたため、ボトムは何履いていたのか確認できず。
もちょはワンピースとかの子供っぽい服を着ている印象だったので、今日の大人っぽい服装は意外。
大人っぽいのにも関わらずトップがぶかぶかでいわゆる萌え袖になっていて、ほんとうに可愛らしかったです。
学芸大の時に髪の先につけていたシュシュは外していた様子。

天ちゃんは青のトップにグレーのパンツ。黒のヒールが印象的。
ナンスは白のトップに赤い短めのスカート。

軽く挨拶をした後、三人でタイトルコール。
天ナンス「もちょ天ナンスの、トライアングルトークショーin法政!」
もちょ「もちょ天ナンスの、トライアングルハ…」
何度も練習したらしいのにトラハモと間違えるもちょ。

司会に大学の感想を聞かれてもちょは「すごくて…ね。いろいろなところが」
と相変わらずもやっとした答えを返す。
車で入りをした時に主催の学生がみんなスーツで頭下げてくれて、セレブになった気分だと車内で三人で盛り上がっていたそう。

もちょ天なんすいんぷれっしょん

最初のコーナー。
客に事前アンケートでとっていた「○○といえば●●」の一位を各自当てるというコーナー。

もちょといえば?

最初はもちょ。
2位から5位まではスクリーンに表示されるから1位を当てるという趣向。
2位から5位は以下。

2.(o・∇・o)
3.天然
4.(●・▽・●)
5.うどん

もちょ「文字じゃないのがある!」
2位と4位の使い分けを聞かれてもちょ、2位は「わぁ〜♥」で、4位は「はぁ〜♥」と。
もう一回やってたけどさっきと違うと突っ込まれていた。
天「これで全てな気がする」
もちょ「そんな浅い女じゃないよ!」

結局「麻倉といえばもちょだから」みたいなことを言いつつ「もちょ」と答える。
見事正解。

もちょ「みんな麻倉さんに会ったことないんだ」
ナンス天「???」

他の回答に「もちょ体操」があったことをふまえてナンス、
ナンス「さっき控室でもちょ体操してたよね」
と、ここでもちょがもちょ体操を披露。
腕を横に広げて回すような感じだった。
もちょ「いっぱい食べ過ぎたけど、ワッフル食べたかったから(体操をした)」

天ちゃんといえば?

次は天ちゃん。

2.青
3.肉
4.ネガティブ
5.藤宮さん

答えはすぐに全員一致でドSに。
天ちゃん「こういう回答好きそうだからね」
ナンス「私達被害者の会だから」

(机の下から見えるもちょの足が、斜めになっているお嬢様スタイルでとても良かった)

見事正解。
天「イベントの時努力して青色にしてるのに努力してないドSが勝った」
努力してたのか。
天「これからは優しくしていくね」
もちょ「それ何回も聞いた」

他の解答は「高笑い、ワードボーイ、インドア」等。あと歌うまいとか。
天「これだけ見るとどんな人なんだって感じだよね。不安定な人なのかな。」

ナンスといえば?

次ナンス。

2.(*>△<)<ナーンナーンっっ
3.しっかり者
4.天体のメソッド
5.ソーナンス

三人すぐにパンダで答えが決定。
正解もパンダ。

もちょ「おみとおしや!」

他の解答は「中間管理職、イチゴ観察、不憫」等。
天「なんかかわいそう」
もちょ「イチゴ観察だよ」
ナンス「触れなくていいの!」
天「イチゴ観察思い出したから使っていこう」
ナンス「さっき優しくするって言ったじゃん!」
天「ナンスの高尚な趣味を認めてあげてるんだよ(高笑い)」
ナンス「(*>△<)<ナーンナーンっっ」

サイコロトーク

ごきげんよう方式でサイコロトークをする。
面の一つが当たり目になっていて、当たり目が出ると法政大のキャラクター「えこぴょん」がもらえる。

司会「(えこぴょんは)環境改善推進キャラクターです」
もちょ天「すごそう」

一巡目 ナンス

最初はナンス。
ナンスいきなりの当たり目でえこぴょんゲット。
当たり目が出たらいつも二人に思っていることを話すという趣向。

ナンス、もちょの席へ歩いて行って
ナンス「もちょは…」
もちょ「(えこぴょん)くれるの?」
ナンス「もちょはかわいいけど、私の心労を増やしすぎている」
もちょ「は〜」
ナンス「ポケモンで言うと毒。MPが減る。」
もちょ「わかった!ピコンピコンシューってこと?」
ナンス「そうやって拾いにくいことを言う!」
もちょ「じゃあ今日はがんばってナンスを拾っていくよ」
ナンス「じゃあその時計をもらうよ。もちょ時計見ないじゃん」
天「私ももちょのところに時計があるのが不安だった」
もちょ「確かに〜今気づいた!」

次に天ちゃんのところまで歩いて行って
ナンス「天はナンスをいじめすぎている」
天「愛情表現だから。好きじゃなかったらこんなことしないよ?」
ここで突然もちょが客席に手を振り出して、客席もみんな手を振り出す。
ナンス「言ってるそばから!」
天「いやもちょはおかしいよ」

ナンス「でもそんな二人が大好きです」

一巡目 もちょ

次はもちょ。
さいころを振るときはごきげんよう風のテーマに乗せて振ってたんだけど、
もちょ「これっていつ振るの?タイミングがあるんでしょ?」
もちょごきげんよう見たことないのか。
ナンスが合図を出してから振っていた。

「ここだけの話」

特になさそうなもちょ。
もちょ「えーと、今の服は3分で決めた!」
天ナンス「珍しいね」
(ここでナンスがえこぴょんの袋を開けて机に飾る。ビニールの音がマイクに拾われてる。ビニール丁寧にたたむナンス。)
前ナンスと服を選びに行った時は一日かかってまだ決められなくて、結局二日かかった。
これからは服は一人で選びに行こうと決めた。
もちょ「私もやればできる」
ナンス「その服の決め手は?」
もちょ「………白 これが目について何も考えなかった」
ナンス「Don’t think, feel したんだね」
もちょ「いいこと言う〜」

一巡目 天ちゃん

「悲しかったこと」

もちょ「いっぱいありそう」
天ちゃん、ちょっと考えて
天「昨日お風呂でコンディショナーを押したら、先が風呂のほうに向いていて、入っちゃって」
ここでジェスチャーで表そうとする天。
シャンプーのような形を身体で表現して、
天「(もちょに)押して?」
もちょ「てい」
天の頭を押すもちょ。
天「そうじゃなくて!」
多分手とかを押してほしかったんじゃないかなー。
再度頭を押されて、コンディショナーが風呂の中に投入される動作をする天。
天「これ実践しなくてよかったかな」
もちょ「かき混ぜて無かったことにしちゃえ」

二巡目 ナンス

ナンス「また当たり目が出たらどうなるんですか?」
司会「えこぴょんはお二人どちらか渡したいほうに」

ナンスまた当たり目。

ナンス「じゃあ二人に何かやってもらおう」
死んでるジェスチャーをする二人。
ナンス「ナンスに告白して?私待ってる」
立ち上がる天ちゃん
ナンス「待ってこれすごい恥ずかしい」
天「私は…ナンスのいじめられてる顔が好き。声がギュンとくる」
じりじりとにじりよる天
避けて行くナンス
天「ナンスの(今日の)衣装、毛が舞うんですけど、私はそんなこと気にもせず」
申し訳無さそうにするナンス
このタイミングで、もちょが
もちょ「ちょっと待ったー」
もちょ「ナンスは渡さねー。オレのほうがナンスを愛している」
天「どれだけ愛してるのか言ってみろ!」
もちょ「オレはな、ナンスが(噛む)」
ナンス「もっかいやろう」
もちょ「ボクは、」
一人称がボクになるもちょ。
もちょ「ボクはナンスのことが、顔とかしっかりしてるとことか、ほらどう見たってかわいいでしょ?」
と言いながらナンスを中央に連れてくる。
照れまくるナンス。

ナンス「選べないけど、もちょ!」
もちょ「ナンスはオレのものさ」
天「所詮二番目か。みなさん次回のトラハモ聞いてくださいね〜」
もちょ「ナンス選ぶほう間違えたね」
ナンス「やっちまったー」

結局えこぴょんは司会が二つくれて丸く収まった。

二巡目 もちょ

もちょ当たり目。

ナンス「こいや」
もちょ「ナンスは、かわいくて、いい子で、イチゴ観察で、ギャップがかわいい」
もちょのえこぴょんを没収するナンス
もちょ「ナンスはなくてはならない人!大好き!」
えこぴょんをもちょに返すナンス

もちょ「天…あなたは…美しい」
もちょ「ドSだけど時々かわいいことをやる。好きだなーって。」
天「そっか…」
もちょ「嘘つかずに言ってくれる。ずっと友達でいてください」

もちょ、ナンスに返されたえこぴょんを机の端にぺっと置く。

二巡目 天ちゃん

「最近食べたおいしかったもの」

レコーディングの時の焼きチョコがおいしかった天ちゃん。
名前はトロット。

天「もともと明治のチョコ好きだったんだけど、焼きチョコは大丈夫?(もちょに)」
もちょ「好きー」
天「もちょ多分好きだよ。」
ナンス「100点満点で何点?」
天「92点かな」

司会「せっかくなので雨宮さんも二人に思っていることを」

天「もちは…スタンプ買いすぎ(LINEの)」
もちょ「いーじゃん」
天「ナンスは漢字の勉強をしよう」

天「あと、みなさんの前ではやらないんですけど、こんなにボディタッチするのは二人だけなので。」
ナンス「なんかむずがゆい」
天「車の中とか凄かったと思うんだけど、二人だから甘えたいっていうか…」
ナンス「私達のことが?」
天「大好き…」
ナンス「いえーい」
天「流れだから!」

マニアッククイズ

天ちゃん「昔祖父母の家にいたネコの名前は?」

天ちゃんは家族をへんなあだ名で呼んでる、という話をしていた。
ナンもちょ「ヒミコは天が好きそうな響き」
正解はヒミコ。祖母がつけたものらしい。

もちょ「私が最近うれしかったことは?」

1.電気がついた!
2.ねこがついてきた!
3.携帯があった!

携帯はよくなくすし、猫がついてきたらうれしいので、この二つは選択肢として考えたものだろうともちょの思考をトレースする天さん。
でも結局2と答えてハズレ。

正解は1の電気がついた!
もちょは一、二ヶ月間風呂と玄関に電気がない生活をしていたらしい。
この前家族が家に来た時に不動産屋に電話をしてくれた。
そしたらブレーカーが落ちていただけだったらしい。

ナンス「もちょに一人暮らしは早かったか…」

ナンス「愛犬の名前は?」

答えはアール。
天ちゃんはウーロンと勝手に名前をつけてる。
もちょはアールだと知っていたけれど、チャイのほうがいいと思ってる。

天「初めて自分で買ったDVDは?」

もちょ「天が好きなやつだよね」

正解はスピードワゴンのライブDVD。
天ちゃんは中学の頃からスピードワゴン小沢が大好き。
かっこいいらしい。
ナンス「そうは思わない」
ナンス「いつもブラマヨと間違える」

個人的には選択肢に「牡丹と薔薇のDVD」があったのが気になる。
昼ドラ見てたんだろうか…

もちょ「東京に出てきてから大好きになったもの」

もちょ「サービス問題だよ♪」

この間もちょ天の二人でレバニラを食べに行った。
あと修学旅行でうなぎを食べたらしい。
もちょは二人が話す間足をずっとぱたぱたさせていて可愛かった。

正解はラーメン。
とんこつは油っぽくて好きじゃない。福岡ではラーメン屋でチャーハンと餃子を食べていたらしい。

もちょはレバーを食べ過ぎて学校を休んだことがある。
あと牡蠣にあたったことがある。

ナンス「パンダで好きな部位」

ナンちゃんからのヒント「黒いところは全部好き」
選択肢は耳、しっぽ、目のあたりとあって正解は全部。

6問目も正解扱いになって、法政キューピーをゲットする三人。

終演

絆が深まって、三人ならどこでも楽しくなる、のようなことを話す三人。
最後またマイクを置き忘れるもちょ。

感想

ナンスに告白するくだりがエチュード的で印象的だった。
芝居のレッスンの時に即興劇とかやってそうで、それはいつか見てみたい。
トラハモは三人の関係性・キャラクターが完成されているので、わりといつも小さな芝居を見ている気分で聞いているのだけれども、この三人の関係性を敢えて劇という形で壊した時、どういうやりとりが即興的に為されるのか興味がある。

他だともちょが天さんに「ずっと友達でいてください」、と言っていたところや、天さんのボディタッチの話がとても良かった。